毎日反省 毎日成長

上手くいかないことばかり。でも今日も楽しく自分らしく。

サラリーマンであり、父であり、夫である 普通の親父が日常で得た気付きや悩みを 書き出すブログ

勝ちパターン

緊張と不眠 根底は同じ

ある時期を境に不眠と緊張に苦慮するようになった。少し前までは不眠も緊張も私には無関係な言葉だった。ある時突然、寝付きが悪くなった。ほぼ同じ時期に人前で話すと緊張するようになった。 不眠と緊張が出始めた時期 不眠と緊張が出始めた理由 不眠と緊張…

緊張と客観

緊張している時は自分のことしか考えない。 ミスしたらどうしようとか、忘れたらどうしようとか、あくまで自分がどうなるだろうと自分のことばかり考え込む。 緊張せずに人前で最大のパフォーマンスをとるために、緊張とはどのような状態なのかを考察してみ…

勝負の前にブログを読み返す

途中で何度も途切れながらも1年くらいブログを書いている。私の性格上、失敗しても忘れてしまい同じ失敗を繰り返す。 反省したことを忘れないようにブログに書きためている。今日、過去に失敗したものと同じようなイベントが開催された。 もしかしたら緊張…

他人は自分の鏡

感情を顕にしている人を見ると、何故か自分は冷静でいられる。今日、ある会議で怒って不貞腐れた人がいた。「俺が悪いのか!」と癇癪を起こして不機嫌になる。 直接の部下からもなだめられてしまう始末。別会社の人間なので、互いに丁寧語で話すのがマナーだ…

ホワイトボードに書く勇気

何も決まらない、又は決まったのに何も残らない会議が乱立している。 働き方改革の名の下に会議時間短縮が求められている。 会議の時間を減らすことを目的にするのではなく、結論を出すことを目的にすれば結果的に会議時間は減る。 今までに会った結論から遠…

負けパターンからは逃げる

負けパターンが分かるようになってきた。 自分の負けパターンは、厳かな会で司会をするような時。 第一声から自分で空気を自分で作る必要があり、発言の抜け漏れやフランクな表現の禁止など考慮しなければいけない点が複数あると緊張して失敗する。 司会進行…

メタ認知 1日目

メタ認知を1日意識した。 そもそも緊張する必要のあるイベントはなかった。 逆に技術的にディスカッションする自分の好きなイベントしかなかった。 技術的ディスカッションに対して、自分が緊張していないこと、ワクワクしていることは客観視できた。 本来目…

負けパターン

今日も負けパターンを作ってしまった。 軽い気持ちで臨んだら始まると手が震える自分がいた。 何のこともないただの報告で。 緊張が始まると、それを抑えることができない。 自分でもこんなことで緊張するのか?と不思議に感じながら緊張していた。 比較的冷…

日中での認知シャッフル睡眠法の利用方法

毎晩、認知シャッフル睡眠法のおかげで寝つきがとてもいいです。 oyaji.hatenadiary.com日中でも認知シャッフル睡眠法が活用できないか検討しています。 今日、検討したのは緊張しそうな時に認知シャッフル睡眠法で落ち着きを取り戻すことができないかという…

毎日が本番

最近、8時間睡眠を意識して過ごしている。 そのモチベーションは、「毎日が本番」だと考えること。明日、大きなプレゼンなどイベントがなかったとしても 本番だと思って毎日を臨むこと。そう考えると、早く寝て体力を回復しておかなくては思う。今までは夜中…

勝ちパターン②

勝ちパターンを増やす、 または具体化することで うまくいく場面が増えると思う。 今日はより具体化できないか考えた。 考えるきっかけになったのは ハイキューという漫画。 ハイキュー!! 27 (ジャンプコミックス) 作者: 古舘春一 出版社/メーカー: 集英社 …

勝ちパターン

満足のいくアウトプットを出すには 自分の勝ちパターンに持ち込むこと が必要だと感じる一日だった。 部下が次の進め方を相談してきた。 回答に悩んでいるときに何故か 「自分なら相手を唸らせるアドバイスを出せる」と自分に言い聞かせることができた。 こ…